トップページ > 印刷とWeb・ITの融合した制作(QA)

印刷とWeb.とプログラム技術を合わせた制作方法の特徴

印刷物を作成する際に、Web.技術とプログラムと印刷技術を組み合わせて、利便性を高めた制作方法を提案しております。Web.技術・PHP・データベース技術・編集ソフト・デジタル印刷などを組み合わせたビジネスシステムです。
組み合わせは色々とありますので、いくつかご紹介いたします。

C_06C_03

♦名刺をもっと簡単に発注できないか。に応えて
お客様のPCから24時間・遠隔地からもWeb.を介して名刺の発注ができる便利なシステムです。できた名刺はデータベースに保存されて、次回の発注時には修正又はそのまま増刷ができる仕組みです。

C_03

♦印刷物の内容を一部変更しながら多様なフォーマットの印刷物を短納期で作りたい。に応えて
例えばチラシやフライヤー等のデータをサーバーに登録しておき、使用する各店舗のPCからでも内容を自店用に変更し、オリジナルの販促ツールが制作できるので、短納期、省力化、コストダウンとなります。

C_03

♦Web.で外部からダイレクトに入稿し、自動的に印刷用データを生成し、短納期・コスト削減したい。に応えて
印刷物を制作する際に、御社のPCにWeb.ブラウザーで弊社で作成した「入稿フォーム」に入力した原稿・画像等を自動的に弊社サーバーから編集ソフトに自動的に流し込んで編集し、自動組版で印刷用データを作成しますので、短納期とコスト削減が図れます。

C_03

♦簡単にE-Bookを作れないか。に応えて
弊社では、印刷用データを制作した後に、E-Bookそのデータを利用して、簡単に素早くE-Bookを作成できます。E-Bookのエンジンとできたデータをサーバーにアップロードして、Web.サイトにリンクをはり、閲覧できるところまで行います。印刷用データがありますので、ローコストで素早く閲覧まで可能です。